So-net無料ブログ作成
検索選択

マイヨ・ルージュのお祝い。


黒森庵の内装ではとてもお世話になった親友のKくんが、


ついに60の大台に乗った。




ちょいと年上の同級生だったから、


もうじきぼくも、大台なわけだ。


なんだか、あっという間だなぁ。



女将も、もうちょっとで大台だったんだけどなぁ。


女将を赤攻めにしたかったんだけどなぁ。





そんなわけで、昨晩は、


美大同級生たちが、芝公園に集まった。


続きを読む


nice!(0) 

ネズミーランドの、放射線量。



末娘は、女将の病気の治療・介護がずっと続いたため、


なかなか家族で遊ぶことができなかった。



それでも「卒業遠足」のときは、


やっとネズミー・シーへ行けたと思ったら、


その日が3月11日。



思い切り揺さぶられ、液状化現象を目の当たりにし、


ほとんどアトラクションには乗れないまま帰宅、


しかも夕方に浦安をバスで出発し、


帰宅は午前1時を回っていた。



今日はお姉ちゃん二人と、



お姉ちゃんとおでかけ.jpg
うれしいお出掛け。



続きを読む


nice!(0) 

高圧洗浄後のベランダとか、代田橋「まるやま」さんの、線量など。



高圧洗浄機が、頼もしい。


そして楽しく、面白い。



これはほんとうに癖になる。


洗剤も一切使わず、


しかもやれば線量が落ちるのだから。


・・・


いや、まてよ、


ほんとうに線量、落ちるのか?



続きを読む


nice!(0) 

祝え、なんでもない日!



ぼくと女将は特定の宗教の信者ではないから、


三十五日でも、四十九日でもなく、


え〜と、キリスト教だと・・・、


どうやらそれらしい法事はないのかな、


とにかく。



べつになにをするわけじゃないんだけど、


一昨日あたりも、


卒業一ヶ月のお祝いをしたばかりだけど、


今日も美味しいものを食べ、祝うのだ。


続きを読む


nice!(0) 

女将の味の、跡継ぎたち。


今日は女将の卒業式から、1ヶ月だ。




女将はとにかく、台所にいるのが好きなひとだった。



一日中台所にいても、ぜんぜん飽きない人だった。



そして彼女が作り出す料理というのは、


けっしてレストラン的なものではなく、


常に家庭料理だった。



で、家庭料理なんだけど、


これが、なぁ、


うまいんだなぁ。


続きを読む


nice!(0) 

女将からの、サインか、な?



明日で、女将が卒業して一ヶ月になる。


はやっ!



なにか朝起きると、今でも


「あ、病院行かなきゃ」


とか、


「着替え、洗っとくんだった」


とか思っては、


「あ、そっか、もうしなくていいんだ」


と、安堵してうっすらと寂しさが訪れたりしている。



そういとき、


「女将、どうしてるんだろうな」


と、思うんだ。




どうしてるんだろなぁ。


続きを読む


nice!(0) 

ツール・ド・柏 [放射線量計測値]



ずっと気になっていて、



でも、なかなか時間が取れなくて



出来ずにいた、ツール・ド・柏。



つまりホットスポットといわれる柏という街が、


ほんとうにホットスポットなのか、


そうだとしたらどのくらいの線量なのか、


それとも、それほどでもないのか、


ずっと調べてみたかった。



それが出来なかったのはもちろん、


女将の介護があったからだけど、


今はそれをしなくていいから。




台風一過の超晴天だ。


いくど。



続きを読む


nice!(0) 

怒濤の、ツール・ド・測定(9月19日)、後編。 [放射線量計測値]

三連休だったこともあるのだろう、


矢切の渡し周辺の草むらでは


子どもたちが歓声を上げながら遊んでいたし、


野球場では、少年野球チームが熱戦を繰り広げ、


スライディングで砂ぼこりを盛大にあげていた。



野球大会.jpg




3月15日、3月21日の2回の原発での爆発によって、


ここの大地は汚染された。



そして、でも、


きっと、ほとんどの人々は、


普段どおりに生活をし、


柴又帝釈天でお参りをし、


河川敷で野球をし、観戦し、


草むらに腰を下ろし、


子どもたちはごろごろと転がりながら大地を味わっていただろう。




爆発当時の数値は、


今とは比較にならないほど高かったに違いない(現在でも0.3μSv/h以上)。




ほんとうに、子どもたちが心配でならない。



でも、今ここでお母さんたちに測定機を見せたところで、


なにも起こらず、


単に心配を煽るだけなことはよくわかっている。



重い気持ちを引きずりながら、


次のポイントへ行く。


続きを読む


nice!(0) 

怒濤の、ツール・ド・測定(9月19日)、前編。 [放射線量計測値]

蕎麦職人で、現在神田眠庵で修行中のHさん。


彼が金町に住んでいるということを知り、


それなら放射能汚染対策をきちんとやったほうがよいとお伝えした。



そして、彼が行動する界隈がどの程度の空間線量値なのか、


ぼくも知りたいと思い、


いっしょに測定することにした。


続きを読む


nice!(0) 

錦糸町「とんつう」さん、4周年、おめでとう!



錦糸町の焼肉屋「とんつう」さんが、


4周年で、


おめでたいらしい。



なんでもめったに入手できない


シャトーブリアン


を提供しているという。



シャトーブリアン祭り



ごっくん。


続きを読む


nice!(0) 

しつこいけど、測定しないと、先に進めん。(後編) [放射線量計測値]


大気中の放射能の数値は、


もしかして地表に近づけば近づくほど、


たとえばセシウムの


大地・道路への付着沈着などで上昇するのか?


それならば、


高いところへ行けば行くほど、数値は下がるのか?



でも、


「くらら調布」


ではそうならなかった。




考えれば考えるほど、わからない。




分からなかったら、測るしか、ない。



さっきは調布の数値を測ったから、


ほっかほっかのうちに、


自宅周辺の数値と比べたい。



おし、計測!


続きを読む


nice!(0) 

しつこいけど、測定しないと、先に進めん。(前編) [放射線量計測値]


女将が卒業して、


いろいろとやること盛り沢山の日々だった。



それらが一段落し、


やっと少し時間ができたので、


ずっと行けなかった

「くらら調布」

という、母が入居している介護施設に行った。



続きを読む


nice!(0) 

今日は、だら〜んと、団らんで。



いやぁ、一昨日はちょいとマジなモードに入ってしまったな。


かちんこちんなブログになってしまったかと。



なので、今日はゆるゆるでいってみよう。


続きを読む


nice!(0) 

なにか起きていないか? ツール・ド・築地(測定版)。 [放射線量計測値]



永福町駅の数値が、なんだか高いことが多い気がして、


先日、銀座リアナで食事会があったときにも計測器を持ち歩き、


東京の町を測っていた。



やっぱり、なんか、


高い気がするんだよなぁ。



ここをみると、いつも東京は低いんだけど。

(元データはここかな


でもね、ここは地上から19.8mという高さでの数値だから、

ぼくが地表1mで測る数値と比較はできない。



こちらには地表から1mという数値が毎日発表されていて、

それを見ると、おおむね我が家の玄関前と近似値だ。



でも、街を歩いていると、

それより高い数値が出ることがしばしばあるのは間違いがない。




とっても心配だから、


そういうときは、


測る!


続きを読む


nice!(0) 

君を、想おう。 [卒業]


女将が卒業してから、


もしかしたら彼女のことだから、


なにか向こう側から


「サイン」


でも送ってくれるかなと思ったけど、


今のところ、それはない。



でもね、


そのかわり、


いいことを発見したんだ。

続きを読む


nice!(0) 

勇気さんから、始まった。



昨日は、9月11日。


大震災から6ヶ月。



ひとつの節目というのだろうか。



宮城県東松島の避難所の方々とのご縁をいただいた、

山形の「勇気さん」こと結城さんが、

ちょうど東京に出てこられるというので、

彼女を囲んで食事をしようということになった。



場所は?


もちろん、あそこだ。



続きを読む


nice!(0) 

9月9日も測定、そして久しぶりにツール・ド・築地、だ。(後編) [放射線量計測値]



ねこは、かわいいのぅ。



放射能のことなんて、きっと、


な〜んにも気にしてないんだろうな。



題「Rickenbackerと、ねこたち」

RICKENBACKERと、ねこ.jpg



って、そのままじゃないか。



さ、まぁ、じゃ、


久しぶりにバイシクルで、


ツール・ド・計測にいってみよっと。


続きを読む


nice!(0) 

9月9日も測定、そして久しぶりにツール・ド・築地、だ。(前編) [放射線量計測値]


だって、知りたいじゃないか。




どうも、ぼくの「動物的、勘」てやつだと、


最近、どうも放射能の空間線量がびみょーに上がっている気がするんだな。



なんか、風が吹くと



「ふわっ」



と数値が上がったりするような・・・。



気になるものは気になる。



よって、今日は一日使って調べてみた。


続きを読む


nice!(0) 

9月8日の、測定、測定、測定、と。(訂正版) [放射線量計測値]

今回の記事は、一度公開しましたが、

ぼくの勉強不足から、内容に一部不備がありました。

ツイッターでご指摘をいただき、訂正した内容をここに公開します。





なんか、得心がゆかないんだなぁ、最近。



どうも、我が家の玄関前の数値が、


ふわっ、と高くなるときがある。



それから、


ぼくの加齢中の記憶だから胸を張っては言えないのだけど、


永福町駅北口前というのは、


だいたいいつも、我が家の玄関前よりも数値が低かった。



ところがこちらも最近は、なぜか少し高めで推移する。



残念なことに、

自宅の室内、玄関前はほぼ毎日、

写真と数値をアップしていたのだが、

駅前はそれが、あまりない。

だから記憶に頼るしかないのが心配なところなのだが。



続きを読む


nice!(0) 

卒業、の、意味。 [卒業]


女将の卒業から、2週間が経った。


最初の一週間はあっという間だったけど、


ここへきて、時間の流れが少しゆっくりになってきた。



ゆっくりになると、考える時間ができる。


てゆーことは、女将との時間を思い出しちゃったりする。


思い出しちゃうと、つい、


眼からの漏水が始まることだって、ある。


そーゆーときは、放出しちゃってる。




ところで、

ぼくがいわゆる葬式をやらなかったことについて、

不思議に思ったり、奇異に感じられた方々がいらっしゃったかもしれない。




きっと、このことはいつか話さなければならないと思っていたので、

この場で、つらつらと書いてみようと思う。


続きを読む


nice!(0) 

新しい世界



ぼくたちは、3月11日以降、


今までとはまったく異なった世界に住むことになった。



関東・東北太平洋岸の人々の被災は、


今までぼくが目にした阪神淡路大震災、


スマトラ沖巨大地震・津波出さえかすむほどの震災だった。




それでも、


今までの日本の国力があれば、


全国民が頑張れば、


きっとなんとか復興できたと思う。




しかし同時に、原発事故が起きた。



そしてその事故は、


6ヶ月になろうという今も、


まったく「しゅうそく(終息)」の「し」の字さえ聞かない。




またもし、


さらなる大きな余震でも起き、


さらなる原発事故でも起きたとしたら、


たぶんこの国は、もう、


取り返しのつかないことになるだろう。




さらに東京以西すなわち、


東海、東南海、南海地震がもし、


連動して起きるようなことでもあったら、


日本という国の存続に関わるような出来事になるだろう。




そういう世界にぼくたちはいま、


生きている。


続きを読む


nice!(0) 

今日は、測定、測定、測定! [放射線量計測値]

女将の卒業式でなにかと忙しく、


家の片付けなどがなかなか思うに任せず、


でも、猫はおかまいなしに毛をまき散らしてくれるし、


トイレの砂も、掃除をしてもすぐにまた散らかしてくれる



一日の終わりに、家族みんなでなんとなく片付けて入るんだけど、


んん、まずい、まずいぞ。


続きを読む


nice!(0) 

一週間が通り過ぎて。 [卒業]

ずいぶんと落ちついてきた。



この1年と10ヶ月、

ぼくは、

女将が入院したときは毎日欠かさず見舞・看病に行き(皆勤だよ)、

女将が上昇気流に乗れたときは、黒森庵を営業してきた。



3.11以後は、女将は高度が乱高下しながら、

徐々に高度を下げだし、病院もしくは自宅治療をくり返すようになった。



それでも、女将が半身不自由ながらも、

精いっぱい元気に生活する様を一緒に味わえるのは、

なににも代え難い、ぼくら家族の喜びだった。



一方、この病気特有の、

なにが起きるか分らない、というある種の緊張が、

常に我が家にあったことは、間違いない。


だから、心身ともに、

ぼくら家族は、

かなり消耗していたことも、間違いない。



女将の卒業式を無事終え、


一週間を過ぎ(仏式でいうと初七日でしょうか)、


それぞれ自分たちで現実を直視できるようになり、


普段の生活にソフト・ランディング、


そういう余裕がでてきたのかな。



じゃ、今日は、


ぼくたち流に、一週間が過ぎたことを祝おう。


続きを読む


nice!(0)