So-net無料ブログ作成

たまたま、世田谷区八幡山一丁目。


福島の原発以後、あちこちで線量が高い


いわゆる「ホットスポット」が見つかっている。


28日にはなんと、170μSv/hという線量の場所が見つかったという。


場所は、世田谷区八幡山一丁目。



え?
 

そこ、前日に通ってたよ!

続きを読む


nice!(0) 

新宿百人町での、あれやこれ。



新宿百人町、と書けば、


ははーん、あそこだな、


と思われた方、そうとう病気です。



はい、ぼくはもちろん病気です。



百人町になにがあるかといえば、


東京の、毎日の、放射線量を測定しているモニタリングポストがあるのだ。


そこの数値と、


ぼくの測定機の数値がどのくらいあっているのか、


あるいは、どのくらいずれているのか、


それを調べに、


GO!


続きを読む


nice!(0) 

秋深し 小布施の栗で Mt. Blanc


思い立って、長野・富山を測定してきて、


あっという間だ、


もう6日だ。



東京へ戻ってきてからも、


計測値が頭の中をぐるぐる回っていて、


そらぁ、もう、


神経衰弱か腸捻転か、


大変なわけでございましてな。



今日は、すべてを忘れようじゃないか。



煮詰まった時の、


我が家の対処法は、





続きを読む


nice!(0) 

天然石、アスファルト、ああ、もう、頭が・・・



富山の大地の、


土部分は数値が低いことは、


たぶん、そうだろうと。



天然石ブロックの歩道は、


天然由来の放射能の影響で


「空間線量」が高めに出る、と。



地下道、ビルなどでは


壁材にも天然石を使っていたりするから、


そういう場所も高めだ、と。




問題は、アスファルト舗装だ。


場所場所によって、高かったり低かったりするのはなぜなんだろう。



そのあたりを調べながら帰路に。

続きを読む


nice!(0) 

富山の数値は、たぶん理由は分かった、かな?



蕎麦畑の数値がまったく問題ない数値だったというのは、


ほんとうにうれしい。



でも、それに比べて富山駅周辺の数値。

放射性物質が飛来してきているとしたら問題だけど、

たぶん、それはなさそうな「勘」。


大丈夫だという結論を持って、東京に帰りたい。



そのためには、測定だ。


続きを読む


nice!(0) 

今年の新蕎麦と、富山の数値について、考えてみた。


富山市内が、東京杉並和泉の自宅より高い・・・、


なぜだろう・・・、


朝6時過ぎに起きてすぐ、再度街へくり出して計測する。


続きを読む


nice!(0) 

思い立ったが吉日、なんて言いましてな。



朝起きたら、神の啓示いや、


女将の啓示か。



「あなたは、計測の旅に出よ」




はい、行きます!


続きを読む


nice!(0) 

そば屋が、そば屋の宣伝を、しますとも。「西荻窪 そば処 鞍馬」



じつは昨日は西荻窪にきた理由は、


そば仲間の鞍馬さんに行きたかったからだ。



女将の卒業式の時には素敵なお花をいただいたので、

そのお礼を申し上げたかったのだが、

測定に時間をかけすぎてしまったので

目と鼻の先にいながら帰宅した。



だから今日は、リベンジ。


続きを読む


nice!(0) 

ツール・ド・測定(西荻窪編)



先日、親友たちと東中野で飲んだ。


いつもだったら当然自転車の距離だが、

飲むので、電車を使った。



永福町から井の頭線で吉祥寺、

吉祥寺から東中野へはJR総武線と、いたって簡単な道程。



昔だったら電車に乗っている間は

本とか週刊誌とかを読んだものだが、

今は、計測という便利な時間つぶしの術がある。


その日も計測していたら、

興味深い数値が出てきた。



続きを読む


nice!(0) 

痛飲! 痛食! 痛快! 痛息抜!



女将がいないせいか、


はたまた子どもたちが成長したせいか、


このところ、時々外で飲んだりする。



じつはぼくは、ほとんど外で飲まない。

飲めない人間ではないけど、

気持ちよくなると眠くなっちゃう体質だからだ。


それと、やはり子どもが大きくなるまでは

家族みんなで食卓を囲みたいと思っていたというのがある。



子どもたちとは、自慢じゃないが、

今までそのほとんどの夕食を女将ともども一緒にしてきた。



それがあったから、子どもたちには

「おふくろの味」

が滲み込んだ。



今ではほぼ、女将と同じ味を出してくる。



その子どもたちも、ずいぶんと成長した。


女将の卒業をものともせず、

放射能汚染をしっかりと認識し、

自分の道を見つけるべく日々邁進している。



そんじゃ、


ぼくも邁進するとしよう。


続きを読む


nice!(1) 

測定値ばかりのブログは、お嫌? と、大事な人との再会。



3.11前のぼくのブログが、


だからといって特段面白かったわけでもないかと思うが、


3.11以後、ぼくは臨戦モードにいるから、


どうしてもソレ関連の話しが多くなってしまう。



なんつたって、


後だしじゃんけんに対抗しなくちゃならないから、


たいへんなのだ。




もう少ししたら


「ぱあっ〜!」


と明るい話しでもできたらいいな。



続きを読む


nice!(0) 

なんでもない日を、再び、祝った。

一つ前のブログで書いた。



ぼくたちは特定の宗教を持っていないので、

いわゆる法要の類いはしない、と。




昨日、親友がうちに遊びにくることになった。


彼と会うのは、女将の卒業式以来。



彼との付き合いは、かれこれ26~7年になるが、

学生のときからではなく、

お互い社会人になってからのご縁だった。


彼は指揮者で、音楽にはめっぽう詳しいし、

自動車も好きだし、

オーディオも、カメラも好きだし、

そしておいしい食べ物、飲み物(酒、ね)が好きときてるから、

女将は料理に腕を振るいまくり、

ぼくらは明け方まで、よく食べ、飲み明かしたものだ。


ああ、楽しかった良き思い出よ。


続きを読む


nice!(1) 

みなさまへのお礼と、黒森庵の、これから。

みなさまはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。



女将の卒業式にあたっては、

たくさんの方々から暖かいお心をいただきました。

ありがとうございます。



ぼくと女将は特定な宗教を持たないため、

いわゆる三十五日、四十九日などといった、

これといった法要・集いのようなものはしませんが、

ぼくら家族は淡々と、

女将との心の対話を楽しみながら、日々を元気に過ごしています。



我が家は平穏です。



これもみなさまの暖かいお心遣いがあったからこそと、

心から感謝を申し上げます。


べつに「なんでもない日」なのですが、

なんか、お礼を書きたくなりました。


続きを読む


nice!(0) 

ぼくにとっての、計測して見えてきた? ことなど。 [放射線量計測値]

3.11以後、


ぼくたちは、好むと好まないに関わらず(好む人間はそういないと思うが)、


身近に放射能というものを意識しながら生きることになった。



ぼくの父が


「石橋を叩いても渡らない」


くらい慎重派だったせいもあるのだろう、


いくら


「安全です」


「安心してください」


といわれても、ただちには信用しない、ぼくだ。



そして実際、あと出しじゃんけんのことが多い。



自分のこと家族のことは、自分たちで守るしかない、

そう感じて、毎日計測を続けている。



3.11まではまったくの素人だったぼくだし、

今でも専門知識などないぼくだが、

それでも最近、ちょっとだけ


「傾向」


というのが見えてきている気もする。



そんなこんな、思いついたことを書いてみたい。



続きを読む


nice!(0) 

ツール・ド・晴海埠頭



どーもわからない。


何度も通っちゃ計測しているが、


ぼくのどーぶつ的勘によると、


皇居、霞ヶ関、銀座周辺の放射能の空間線量が、


なんか、やや高めの気がする。



例えば9月。

E38284E381A3E381B1E3828AE9AB98E38281EFBC90EFBC8EEFBC91EFBC92EFBC90E38080EFBC90EFBC8EEFBC91EFBC95-935b9.jpg
若者たちが経済産業省前でハンストしていた時 0.15 0.120(μSv/h)

E5B89DE59BBDE3839BE38386E383ABE696B0E9A4A8E5898DEFBC90EFBC8EEFBC91EFBC92EFBC97E38080EFBC90EFBC8EEFBC91EFBC94-80bba.jpg
帝国ホテル新館前0.14 0.127

E98A80E5BAA7E383AAE382A2E3838AE5898DEFBC90EFBC8EEFBC91EFBC93EFBC96E38080EFBC90EFBC8EEFBC91EFBC94.jpg
銀座リアナへ行ったとき 0.14 0.136



メクジラたてる必要もない数値といわれるかもしれないが、


ずっと気になっていたので、


今日は天気もいいし、計測してみたつーわけだ。


続きを読む


nice!(0) 

牛肉祭週間。


最近てぇと、


牛肉を食べるのがなんかこの、


難しいようでございましてな。



なんでも、


放射能に汚染された稲わらを食べた牛の肉から


放射性物質が基準値を超えたてんで、


そら大変なわけでございまして。




お国だか自治体だかなんだか知りませんが、


気がついたときは、その肉はすでにあっちこっちに出回っちまってたそうで、


「おや、そっちもかい、八っつぁん」


「へい、そうなんで、親分」


そんなもんですから、みんな


「がくがく((( ;゚Д゚)))ぶるぶる」


なんていって牛肉を買い控えるようになっちゃった、


てなわけでございますな。



ふしぎなもんで、


去年宮崎県で口蹄疫が発生したときてのは、


「疑わしきは殺処分」


なんていいましてな、


28万8643頭が処分されましたが、


今回は、出来るだけ殺さずになんとかしましよう、


なんて言ったかどうか知りゃしませんが、


なんか釈然としないところがあるわけでして。



続きを読む


nice!(0) 

はじめての、ゆでだし。番外編



ああ、よく眠った。


久しぶりに深く眠れたな。



今日はね、武田・勇気ご家族に山形を案内していただくのだ。


まずは、腹ごしらえ、ね。


続きを読む


nice!(0) 

はじめての、ゆでだし。後編


このブログのタイトル通り、


ぼくは今までに何回か被災地には伺っていても、


茹で出しに参加したのは、これが初めてだった。




今回もまだ女将の卒業式後の


「やるべきこと」が山積みだったから、


忙しくないといえばうそになるが、


えいやっ、と、


行ってよかった。



伺った現地の皆さんはお元気なご様子だったし、

茹で出しそのものを、とても喜んでくださった。



続きを読む


nice!(1) 

はじめての、ゆでだし。中編



東松島から石巻への


国道45号線沿いの復興ぶりは、


おどろくべきものがあった。




しかし、でも、


けっして水を差すのではないけれど、


このような復興をして、


ほんとうにだいじょうぶなのかという考えが、


あたまのもう一方に浮かぶ。



続きを読む


nice!(1) 

はじめての、ゆでだし。前編

女将の卒業式から一ヶ月半過ぎた今も、


やることは盛り沢山,


忙しくないといえばうそになるけど、


時間は、作るものだ。




リアナグループの横山さん、


ぼくよりも数段忙しいはずなのに、


今回もいろいろと準備を進めて、


10月1〜2日に、


宮城東松島市での「茹で出し」を計画してくださった。



今回は伊東史子さんも参加されることに。

(伊東史子さんとのご縁は、こうです



よしっ、


今回こそ、ぼくも参加させてもらいます。


三女とともに。



続きを読む


nice!(0)