So-net無料ブログ作成

はじめての、石臼づくり。



以前、くりはらさん、

もとい、手打そば「くりはら」のご主人栗原さんが、

ご好意でご自分が使っている手碾きの石臼を貸してくださったことがあった。



それが大変こころに響き、

いつかぼくも作ってみたいと思い、

くりはらさんに石の入手をお願いしたまではよかったが、

その後女将が発病、手術、入院そして、卒業と、

とても臼を作る時間がなかった。




また女将の病気に平行して3.11があり、原発事故があり、

電力に不安をいだいたぼくは、

できるだけ電気の使用量を少なくするため、

そして、

「生活をする」

ということの原点を思い返す意味でも、

電動の石臼でなく、

手碾きの臼でどこまで粉を作れるかを知りたいと思った。



ある日、電話が入り、



「加東さん、石が入りましたよ」


続きを読む


nice!(0)