So-net無料ブログ作成
検索選択

感動の時代へ、突入だ!


都知事選で、宇都宮けんじさんを応援していた、

えみむめもさん(@emi_mumemo)、

安倍玲さん(@abe_rei)、

ジョニーHさん(@JohnnyHikitez)。



彼らは毎日、選挙期間中、

寒空の中を手がかじかみながらギターを弾き、歌い、踊り、

宇都宮けんじさんをサポートしていた。


ぼくは日々彼らと「偶然遭遇」しては、

彼らの熱い気持ちに感動していた。


それはうちの子どもたちも同様だった。


いつしか

「黒森庵で、彼らへの『お疲れさまパーティー』やろうよ」

ということになった。



えみむめもさんとは、水野木内みどりさん(@cocostoy )宅でご縁をいただいていたし、

官邸前#チャリデモ、ACTA・TPP抗議行動のときにも何度もお会いしてたし、

三人の中で一番お付き合いがあったから、彼女に聴いてみたら、

「よろこんで」

というお返事。



おし、きまった!


と思ったら、年末から新年にかけてぼくが風邪を引いてしまったんだよぅ。


なので、延び延びになってしまったけど、

ついにその日になった。


続きを読む


nice!(0) 

1.25官邸前#チャリデモ、すごくよかった。


なにしろ長かった、今回の風邪は。


って、毎回風邪の話しを書くくらい長かったってことだ。



でも不思議だけど、すごくよく眠れるようになった。

それまでの不眠症がウソのようだ。

睡眠誘導剤を処方してもらったくらいだから。


でもこの一ヶ月以上、まったく飲んでいないのに、

それでもよく眠れるんだから、

まさに野口晴哉さんのいう「風邪の効用」だ。

うまく経過したんだろう、きっと。



元気になったので、

今日は官邸前抗議行動に、フル参戦。


GO!


続きを読む


nice!(0) 

思い出そう、3.11を。忘れることがないように、3.11を。



11とは関係のない、なんでもない日だけど、

ネットでたまたま見つけたページです。



福島県双葉町双葉町長 井戸川克隆さんからのメッセージ。

これは双葉町の皆さんのみならず、

この国のみんなが読み、こころに留めておくとよいと思ったので、

ここに備忘録として記します。




双葉町は永遠に

平成25年1月23日 双葉町長 井戸川 克隆 (リンクは双葉町役場 埼玉支所さんから)



続きを読む


nice!(0) 

人生、一環りしちゃった。



あっという間だったなぁ。



子どものころ、

親戚が還暦のお祝いをするのを見て、

赤いちゃんちゃんこを着るなんて、死んでもいやだし、

へんな格好の帽子をかぶるのだって、絶対いやだよ、

自分がそんな歳になるなんて遠い遠い未来のことと思って、

今日まで生きてきた、ぼくだ。



でも、その日が来ちゃったよぅ。


どうすんだぁ。


続きを読む


nice!(0) 

生まれて初めて、家を建てた。


そろそろ還暦なぼく、だ。



家の一軒でも、自分の手で建ててみたいじゃないか。



大工さんも、

水道屋さんも、

ガス屋さんも、

電気屋さんも、

左官屋さんも、

だれの手も借りずに。


続きを読む


nice!(0) 

東京都庁と、0円ハウス。



坂口恭平さん、ずっとぼくの中心に居続けている。


モバイルハウス、0円ハウス、都市型狩猟生活、新政府、


そんなこと考えていると、あっという間に一日が経ってしまうけど。



忘れちゃいけないことがある。

風邪でなかなか行けなかった自動車免許更新に、今日こそ行くのだ。



続きを読む


nice!(0) 

" U-ROAD " という名のバイク。


毎週金曜日官邸前、チャリデモで走っていたら、取材の依頼があった。



今までにも何回か取材はあったのだけれど、


ぼくが抗議行動に参加する理由を取材するのでなく、


乗っている自転車の取材をしたいという。



おもしろいじゃないか、そしてうれしい。



だって、本音からいったら、

「反対、反対」

と言っている理由を話すより、

楽しいことの取材のほうがずっと、いい。



早速、お受けした。


自転車人.jpg
自転車人

続きを読む


nice!(0) 

ゆる〜い、情景。



それにしても今回の風邪は長かったなぁ。


で、へんな風邪だったなぁ。



熱は一度だけ38℃くらい出たけどそれっきり。

熱で苦しかったのは一日だったかな。


咳がよく出て、痰が絡んだ。


ねむくてねむくて、ほんとよく眠った。


力がまったく出なくて、このままだったらどうなっちゃうんだろう、

と絶望的になるくらい、鬱っぽくもなった。


治ったかと思うとまたダウンし、それを何度もくり返した。



ふぅ、

それでも治るときはわかるんだね。

「あ、なおった!」

って。


総合的にデトックス効果は抜群だった、そんなかんじ。



ということで、暮れから正月かけて、

元気もないし他人に移してもいけないし、

ずっと家に居続け、

モバイルハウスの資料集めをしていて、

そしたら途中寄り道したりして、

ついつい見ちゃった映像・動画などを紹介してみよう。


続きを読む


nice!(0) 

モバイルハウスって、どんなもの?


「モバイルハウス」って聞くと、

今までぼくが思い描くのは、

「モーターホーム」「トレーラーハウス」などだった。


123549539460135.jpeg
こんなかっこしてて、


keystone-sprinter-travel-trailer-interior-2.jpeg
インテリアはこんな。



でも、それらとは明らかに違うものなんだ、

坂口恭平さんの言うところの「モバイルハウス」って。



なにが、どう違うんだろう?


続きを読む


nice!(0) 

生きることをよく、考えたい。


今までだって、考えてこなかったわけじゃなかったし、


いつも生活の中でもできるだけ自分たちの生き方をしようと努力してきたつもりだけど、


そんなこと、お飯事(ままごと)のようなもんだった。




それを分からせてくれたのは、3月11日。



その日を境に、ぼくの、家族の生活は大きく変わった。



続きを読む


nice!(0) 

青山ゼロセンター! と、モバイルハウス。



我が家に、モバイルハウスを見ていない子リスたちが、まだ半分いる。


今日は3番目の子リスが「新政府展」に行きたいという。


ちょうど、今日は「青山ゼロセンター」オープン初日。

(ゼロセンターとは、こういうものです)



行ってみよう!


続きを読む


nice!(0) 

夢だらけ。


今年は、ずいぶん風邪っぴきが多い。


ぼくはしっかりとひいて、年を跨いだものだよ。



みなさんは「風邪の効用」という本をご存知ですか?



野口晴哉さんという天才的な(ぼくはそう思う)整体家が書かれた本です。

独創的で、目から鱗で、一読をお勧めします。



かれこれ30年ほど前に読んで以来、

ぼくも家族も、この本の通りに風邪の経過を味わっています。




さて。



ぼくの頭は、モバイルハウス。


続きを読む


nice!(0) 

だれかさんの誕生日、おめでとう!



さっき新年を迎えたと思ったら、もう3日だよ。


って、毎年こんなこと書いてるみたい。




そして家族のだれかさん、何年前かの今日、この地球に産まれた。



おめでとう!


続きを読む


nice!(0) 

2013年、本年もよろしくお願いいたします。


おめでとう、という言葉は、


ほんとうにおめでたい時に使いたい。



3.11から1年9ヶ月半。


福島原発はいまも危機的な状況が続いている。


現場では日々、作業員の人々が決死の作業を続けているが、


収束という言葉はまだ、彼方向こうにある・・・・・、



新年元旦から、こういう話しはしたくないもんでありましてな。



でも、ほんとにおめでたい気持ちにはならないから、


だから今年は、なにかネガティヴな話しをしたら−1、


それをキャンセルするためにポジティヴな話しを1つ以上、


ま、おいしい話しでもいいし楽しい話しでもして、


プラマイゼロ、もしくは+にすることにした。



では、いってみよう!


続きを読む


nice!(0)