So-net無料ブログ作成

「女将のリハビリと天然酵母パン」 旧ブログより  [黒森庵]



女将の病気は脳にあった。
手術の回数は3回。
その他の説明は省きますが、
なかなか難しい病気だ。

それがすでに8ヶ月が経過し、今も快復中だ。
これはほんとうに奇跡的だと思う。

今も目の前で洗濯物を畳んでいる。
ウチは大家族なので10kgの洗濯機が3回転する。
店を営業しているときは4回回る。

干すのもたたむのも人海戦術だけど、
それでもなかなか大変な作業。

病院から戻ったときの彼女は、
自分ではたたんだつもりでも、
クルクルと丸めたような状態だった。

それが今では、完全にたためるまでに戻った。

もちろん、ぼくも頭数の一人だが、
「休んでいてもいいよ」
というと
「ううん、これもリハビリだから」
と微笑む。

常に積極的に家事をやる彼女は、本当に強い女性だ。

今朝は起きると女将がすでにパンを仕込んでいた。

彼女はパン焼き歴25年くらいかな、ずっと天然酵母一筋。

わずかに不自由な左手だけど、それもリハビリと、毎日焼く、焼く、焼く。

退院してすぐのパンは、さすがにふくらみが悪かったり、
塩加減が今までと違っていたりした。

でもそれも今では、完全にもとに戻った。

これが今日の女将のパンです。

PICT2238.JPG