So-net無料ブログ作成

愛という、存在。 [こころのなかの、こんくらい]


妻を、時々チャネルしてる。



そう感じることがあることは

すでにカミングアウトしちゃったから

今日もその感覚があったので

書いてみる。



ただ、今日はなにか、口語体じゃなかった。

妻じゃなかったのかな。



-----------------------------------------------------------

愛は、使えば使うほど強化される。

あたかも、筋肉のように。



筋肉が能く機能すると

身体が自在に動くように

愛を自在に発揮できるようになる。



使っていない筋肉は

やがて衰えるように

愛も、使わないでいると

いつしか衰える。



身体を使わず衰えると

やがて歩けなくなるように

愛も、やがて

上手に発揮できなくなる。



でも、心配には及ばない。



使い方が分からない

愛が足りないと心配し

外に求める必要はない。



筋肉と同じで

愛は常にあなたと共にある。



使っていないだけなのだ。



だから、思い出し、使い出せば

使えば使うほど愛は大きくなり

やがて、光り輝きだす。



どこかに紛失したのでなく

常にあなたには愛がある。



あなたは

愛という存在なのだから。


RIMG0304 (1).jpg



nice!(0) 

nice! 0