So-net無料ブログ作成

50と、2日。


とうとう、ていうか

やっと、ていうか

ワラーチ"man3DALs"ポリエチレン・ソール

小さな小さな穴が開きました。


PB134859.jpg
PB144888.jpg
開いたには開いたけど

それでも履き心地は変わらなくて

履こうと思えばまだまだ履けます。




でも、穴が空いたということは

部分的にはほぼ「裸足状態」で

このところ街を歩いていたわけで

それでもとりわけトレーニングしたわけでもない

素人のぼくでも歩けてたということは

このポリエチレンソールは

裸足への「移行ツール」に良いかもしれない。




これをもって、ほぼ毎日続けていた「耐久テスト」は

一応、終了します。



一日だいたい10km〜

多いときは20km〜

山形山寺2回、蔵王御釜2回含めれば

よく保ったといえると思います。



一日約10km歩いたとして、50日で500km。

12kmとしたら600km。


ペアで70円の「履き物」としては

望外の性能だと感じます。



一年で365÷50=7.3

7回作ったとしても

一年で500円かからない。



ワンコイン・ワラーチ。



まだ詳細なところまでは調べていないけど

左足のソールは今しばらくは保ちそうなので

そんなにぼくの歩き方が左右で違うかなぁ?

と思い、あれこれ考えていたら

思いつくことがありました。



このワラーチを作った翌晩

深夜ランをしていた時のこと

狭い夜道を前から

アベック(死語?カップル?)が来るので

遠慮してできるだけ道路の左側を走った時に

小石を踏んで痛かった、まさにその場所でした。


P9241629.jpg
鼻緒の左下のちょっとした凹み部分がそれです。


バージョン 2.jpg
鼻緒の右下の凹み部分です。


それがなかったら多分

2ヶ月は保った気がします。



ま、とにかく

これで、ぼくの次なる興味を

冬をどうするか、に

移すことができます。



歩くこと・走ることの素晴らしさを

教えてくれるワラーチ"man3DALs"。



こんなに履物にたいして

愛着を持ったことはありません。


PB144881.jpg
PB144882.jpg
PB144884.jpg
PB144887.jpg
PB134808.jpg
ありがとう、ワラーチ"man3DALs"、



そして

ありがとう、manさん。



nice!(0) 

nice! 0