So-net無料ブログ作成

初めての(?)、新宿御苑。


12月6日も、歩いた。



江戸やすり、とても素晴らしく

気に入ったので買い足したいと思い

出かけるも、途中


PC066391.jpg
新宿御苑正門の紅葉に釘付けになった。



思えば、「初」新宿御苑かもしれない。

あるいは小学校で遠足?



記憶がないから、「初」でいこう。



想像を超えた

美しい世界がそこにあった。


PC066394.jpg
入ってすぐの光景。

これだけでもいいかなと最初は思ったけど

入園料200円を払って入った。



PC066402.jpg
なんだか、光が美しいぞ。



PC066400.jpg
紅葉が待っていた。


PC066401.jpg
ピークは過ぎていて、これだけ美しい。

ピーク時だったら、どんなだったんだろう。



PC066415.jpg
守られてきた、巨木たち。



PC066418.jpg
精気が溢れている。



PC066419.jpg
手でアーシングさせていただく。嗚呼。



PC066423.jpg
手じゃ、物足りない、脱いだ。



PC066437.jpg
ススキも、ちゃんと管理されていて、

札には「ススキ」と書かれていた。



PC066439.jpg
刈り込まれ感が、すごかった。



PC066440.jpg
ここの紅葉はバリバリ全開

ていうかんじだった。



PC066447.jpg
PC066452.jpg
広大な広場の中央の「へそ」に立つ巨木さん。

「さん」と付けたくなるような印象だった。



PC066453.jpg
根っ子にすりすりさせてもらった。

うれしかった。



PC066461.jpg
この樹の存在感も、半端じゃなかった。


PC066464.jpg
違う角度から。


PC066475.jpg
すぐそばで。


PC066470.jpg
樹影もきれいだったんだけど

いかんせんカメラマンの腕が・・・。



PC066487.jpg
PC066490.jpg
皇帝ダリア(?)



温室があったので、入ってみた。

これがまた、すごかった。



PC066495.jpg
PC066494.jpg
なんだか、わからないぞ。



PC066496.jpg
写真で見たことしかない光景、

初めて自分の目で、見た。



PC066499.jpg
小さな「滝」もあった。



PC066509.jpg
PC066511.jpg
PC066513.jpg
初めてコーヒーの実も、見た。



PC066527.jpg
「タコノキの実」、これも初めて。



PC066529.jpg
ああ、もうこんな時間。



PC066531.jpg
この時間の紅葉が、また、なんていうか、ああ。



PC066534.jpg
すごい、新宿御苑。

これからは四季を味わってみたい。



味わいすぎて

やすり屋さんには営業時間中に着くも



PC066571.jpg
すでにシャッターは降りていた。

また、来よう。



PC066585.jpg
駅を降りたら、月が昇っていた。



PC076586.jpg
16903歩だった。


新宿御苑で時間を使いすぎて

深澤やすりさんに行くのがギリギリで

電車を使ったから、あまり歩けなかった。



また歩こう。



マイシューズは、絶好調で

どこにも破綻がない。



nice!(0) 

nice! 0