So-net無料ブログ作成

万病に効く、丸薬? [超夢]



今日二つ目の超夢は、こんなだった。

----------------------------------------------------

じつは

どこにでも生えるような強健な植物などを

煎じ・潰し・練って

小さな粒にして乾燥させたものは

万病に効くのだという。



作り方も公開された。



ただ、作るのに手間隙がかかるので

それでは、と

大手製薬会社が製造することになった。



すでに薬というものを

飲まない人たちが急増し

製薬会社は薬が売れないので

生産ラインがガラガラなのだ。



彼らはただ朽ちてゆくラインを眺めるより

そこを動かすことによるメリットをとった。



製造・流通を受け持つだけで

そこからは一切の利益を取らない。



つまりボランティアだ。



そして

人々はいつでも薬局へ行けば

好きなだけ受けとることができる。

無料なのだ。



日本全国のお店に並ぶ

その丸薬のパッケージデザインは

なんと、天皇なのだ。



その方は大変絵がお上手で

人々の健康のために役立つなら喜んで、と

ご自分で筆を執られたという。
(現在の天皇ではなく、次の天皇でもない
でも、天皇というイメージです)



この丸薬は病気にも効くが

健康にも良い。



つまり、未病に貢献もする。



そしてこれを摂るとお腹もすかないから

この丸薬中心に食生活を組み立てれば良い。


食事は生きるために不可欠な存在から

嗜好品へと様がわりした。



しかもこの粒は、食べて美味しい。



だから、作れる人は自分の味付けで作る。



もちろん製薬会社のものでも美味しいのだけど

それでは飽き足らぬ人々は

様々なバリエーションの丸薬を自分で作る。



手前味噌ならぬ、手前丸薬だ。



ゴマ粒か仁丹のようなそれを

何粒か手にとって

口に放り込んでみた・・・



目が覚めた。




nice!(0) 

nice! 0