So-net無料ブログ作成

濃い一日、だったなぁ。



もう3月だって。

信じられない!



ま、それはそれとして。


ずっと行きたかった展示、

今日こそ!


GO!


P3010560.jpg
"仁和寺と御室派のみほとけ"


平日だけど、すごく混んでいた。



展示も大変多く

興味深いもの多々だったけど

すべてはとても観きれなかった。




一箇所だけ撮影が許されている展示があった。

それは仁和寺観音堂が再現されている所で

普段は一般には非公開なのだそう。


P3010561.jpg



ぎゅうぎゅう詰めのような会場だったけど

ぼくにとって眼を引いた像を

いくつか撮らせていただいた。


P3010563.jpg
風神。



P3010566.jpg
すごい形相です。



P3010600.jpg
金色のは腕輪?

風袋にもあるけど

風をコントロールするための紐?

金糸で編んであるとか?





P3010601.jpg
お洒落な、パンツ(とでもいうのだろうか)。



P3010567.jpg
背後より。

背中から像を見られるって

なんか、ちょっと、すごい。



P3010578.jpg
雷神。



P3010580.jpg
こちらも凄まじい形相。



P3010582.jpg
鉄アレイのような・・・バチだろうか。



P3010583.jpg
でんでん太鼓のような小太鼓と、稲妻。

でんでん太鼓って、電電太鼓って書くのかな?

いやいや当時は電気の概念はなかっただろうから

「でんでん」ってどこからきてるのかな。

ま、いい。



P3010585.jpg
P3010588.jpg
稲妻で、背中がちょっと痛そうだった。




裏には回廊があり


P3010590.jpg
「観音堂内部の壁画も高精細画像でリアルに再現」

してあるのだそうです。



一巡して、すぐの角に控えめに立つ



P3010595 (1).jpg
迦楼羅天。


P3010594.jpg
羽が生えているのは、この像だけかな。


P3010596.jpg
靴を履いていた。


P3010597.jpg
靴を履く像、裸足の像、さまざま。

昔から裸足好きだったり靴が好きだったり

そういうのがあったのかな。




33体あるその中心に


P3010570.jpg
千手観音像。



「宝物(ほうもつ)」でいつも感じることは

遠くから見て、素晴らしいプロポーションで

まず、釘付けになる。


だんだん寄ってゆくと

その装飾・技術に魅了される。


さらに寄っていっても

そこにはさらなる緻密な世界が待ち受けていて

どこまでも圧倒され続ける。



P3010571.jpg
P3010574.jpg
P3010573.jpg
P3010575.jpg
P3010575 (1).jpg
P3010591.jpg
P3010593.jpg
P3010604.jpg



ふぅ、ため息、出た。



お寺とか神社で観るという行為は

どことなくアウェー感があるが

このように「出張」してきてくれると

なんか表現は変だが

おいしい料理をテイクアウトして

自分の家で食べてるような

どこか肩の力が抜けた状態で見られて

とてもよかった。



空いてる時に

もう一度観に行こうかな。




さて、今日はもう一つ展示を見たいのだ。


GO!



P3010607.jpg
"アラビアの道" 展。



P3010613.jpg
祈り。



P3010615.jpg
P3010616.jpg
なんて美しい器なんだ。

これでお茶をいただいてみたい。



P3010618.jpg
P3010619.jpg
なんだか、忘れました。

形が、不思議、見たことがない形。



P3010620.jpg
美しい器。



P3010621.jpg
巨像3体。



P3010626.jpg
ライオンの顔の、文鎮。


P3010628.jpg
ガラスの杯。


P3010633.jpg


P3010634.jpg
P3010635.jpg
P3010640.jpg
なんて書いてあるのか、まったくわからない。

ぼくの叔父さんはアラビア語の専門家だったので

存命だったら訊けたんだが。



P3010642.jpg
神殿の扉。


P3010645.jpg
香炉。


P3010649.jpg
これも、なんてかいてあるのかな。



P3010650.jpg
木の扉、美しい。



ぼくが一番気に入ったのは


P3010632.jpg
これかな。



この展示は「表慶館」という建物で行われており

ここがまた「ここどこ?日本?」

ていうくらい、すごい。


P3010558.jpg
P3010608.jpg
P3010624.jpg
P3010637.jpg



ああ、堪能した。


観て、良かった。



急いで帰れば、まだ間に合うか?!



P3010675.jpg
間に合った!


P3010689.jpg
P3010698.jpg
美しい!



P3010701.jpg
P3010702.jpg
P3010723.jpg
カラスたち、大喜び。



P3010726.jpg
P3010730.jpg
P3010731.jpg
美しく、焼けた。



P3010728.jpg
富士山は最後まで雲のヴェールに覆われていた。



P3010732.jpg
日の入り。



ふぅ〜、大満足。


素晴らしいものたち

すごいものたち

美しいものたち

堪能した!




特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」
2018年1月16日(火) ~ 2018年3月11日(日)



アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝
2018年1月23日(火) ~ 2018年5月13日(日)


nice!(1) 

nice! 1