So-net無料ブログ作成

春、啓蟄、命の季節。



2週間ほど前のこと。

突然

愛猫ジャクソンが絶不調に。



次女子リスが一緒に寝ていて異変に気付く。





深夜(明け方)に起こされ見てみると

規則的に首を振り

目も同じように左右に動いていた。
(多分心臓の鼓動にシンクロ)



脳かな、と思った。


どこかに梗塞を起こしてるのかも。


もちろん、この時間に救急で獣医さん

という選択肢もあったけど

タビタにしても花園にしても
(先に旅立った我が家の愛猫たちの名前です)

病院へ連れて行ったけど

なにができるわけでもなく

投薬くらいのために

ネットに詰め込んで

CTを撮ったりすることはやめて

今回は自然に任せよう

という全員の希望。

サバサバとしたものだ。



すると、ジャクソン(雌だけど)

日々


P3110369.jpg
何度も転びながらも

健気にトイレにもちゃんと行き



P3110374.jpg
水も飲み
(写真は、雨水をおいしそうに飲んでいるところ)

ご飯もよく食べ



P3110370.jpg
爪研ぎをするまでに回復。



ぼくたちは、常に見守ったし

みんなでそれぞれにヒーリングはしたけど

多分全員、初日の雰囲気では

「あと数日の命」

と思ってたと思う。



生きたいのだ。



生きたい間は

みんなで存分にサポートするよ。

88歳のジャクソン、すごい。



その、ジャクソン(愛猫)のその後。



なんと。



ほぼ普通に歩けるまでに回復した。



P3170798.jpg
P3170801.jpg
P3170802.jpg
義母の庭に出て

他の猫の匂いがしていないか

ちゃんと偵察するまでに。



彼女が「生きよう」とする姿に

生命力の底力を見た気がした。



ちょっと寒かったけど

ジャクソンの介添と

日向ぼっこを兼ねて

ぼくは、義母の庭の花たちを撮ってみる。



P3170792.jpg
P3170794.jpg
ボケの花を被写体に

レンズのボケ度を試してみたり。
(おやじぎゃぐで、すまんのぅ)



P3170788.jpg
P3170785.jpg
椿の蜜は、ムクドリも好きそう。



DSCN1849.jpg
きみ、かな?



DSCN1850.jpg
きみっぽいね!(くちばしに、なんか付いてるぞ)




アリたちが盛んに動き出し

巣作り?してるようなので

子リスたちと観察。




椿に付いた毛虫?

いろんな虫たちが


P3170779.jpg
巣に運び込まれていた。


これは、残酷とか

そういうものじゃないんだね。

これは自然の姿なんだね。




三女子リスの北海道産小豆で作った


P3170781.jpg
あんぱんのあんこ少々と



R0010713.jpg
ハチミツを少々プレゼントした。



大好評だった。



春、だなぁ。



nice!(0) 

nice! 0