So-net無料ブログ作成

超夢で、得たこと? [超夢]



金継ぎも、小黒森庵も

引き続きやり続けているけど

相変わらず

「超夢」も見続けている。



ほぼ毎日、といって良い。



あまりのリアルさに、本当に

「どっちの世界に住んでいるのか」

分からなくなる。



でも、ちゃんと目が覚めて

起きてしまえば

やっぱり

「こっちがぼくの生きる場」

と感じるので

そのまま今日まで生き続けている。



眠り、という概念が

ぼくの中で大きく変わった。



「どっちの世界」でも

起きていて

生きてるんだから。



いつ眠ってるんだかわからないけど

まぁ、こうやって

家族とも楽しくやっていられるから

よしとしている。



「時間」という概念も、木っ端微塵に崩れた。



「パラレルワールド」という言葉がある。

今までは

「まぁ、そういうこともあるのかも」

程度に受け止めていたけれど

ここまでリアルに

夢の世界で日々生きると

ほぼまちがいなく

そういう世界は並行してあるんだろう

という確信になりつつある。



仕方ない。

だって、ほんとに、そう感じるのだから。



そしてその夢の多くは

ぼくの生き方に

少なからず影響を与えている。



つい先日

超夢を見て起きて感じたこと

それは簡単に言っちゃうと

「正直に生きなさい」

というものだった。



心に正直に。



自分らしくありなさい。



それは、分かっている。



そんなこたぁ、百も承知で

日々そうやって生きている

と思っていたけど

今回の夢を見ていて

まだ本気じゃない部分があることを

肌で、理解した。



今日からは

ますます自分らしく生きる。



この地球に生まれ、育ち

自分は、なにをしに来たのか。

なにがしたいのか。



こんなかんじで

超夢というのは

ぼくの中で機能している。



とても素晴らしい出来事だと

感謝している。


nice!(0) 

nice! 0