So-net無料ブログ作成

山、越え、た。 谷、越え・・。 [小黒森庵]



日々、冷や汗をかくような作業が続く。



でも今回も、乗り越えたかな。



小黒森庵の「キッチン」で

火を使った時に屋根部分が燃えないように

アルミの板を屋根の曲面に沿わせて

取り付ける作業だった。



P6080695.jpg
穴開けて


P6080697.jpg
くっつけて


P6080700.jpg
両端とも、やって

部品の完成。



今回も、やってしまえば

アルミの板を曲げて木ネジで留めるという

たいしたことないような作業なんだけど

とにかく寸法出しが現物合わせで

その寸法も極めてシビアだったから

胃が痛くなるような作業ではあった。



でも



P6080702.jpg
うまく取り付いたと思う。



この日の「ごばんがでぎだばよ」は



P6080706.jpg
長男子リスの、焼き鳥。



P6080709.jpg
P6080712.jpg
ぷはが、進んだ進んだ。




先の湯桶の金継ぎもそうだけど

アイディアを発酵させる間

ぼくはよく

まったく別のことをする。



P6090751.jpg
駒板を仕込んでいる。
(蕎麦を切る時のガイドのような板です)

いろいろと、今までと違う仕様にしてある。

たぶん、3ヶ月以上磨き続けている。



胡桃油を含浸させ

最初は木綿の布で磨いた。



その次は、着ている洋服の裾で。
(その都度「番手」がちがう)



だんだんピカピカになってきたら

マイクロファイバーの眼鏡拭きにしてみた。



最後はティッシュペーパーを折りたたんだもので。



これはほんとうに


P6080682.jpg
満足のゆく手触りに仕上がりつつある。



ただ残念なことに、今

黒森庵の打ち場は物置と化していて

蕎麦が打てないから、試せない。


自分で打つ蕎麦が食べたい。



nice!(0) 

nice! 0