So-net無料ブログ作成

6月24日の、日の入りと、月そして。


梅雨明け、近し?


そんな空気を感じさせる、夕刻。


なんだか気持ちが、そわそわした。



もしかしたら

夕焼けが美しいかもしれない。



日の入りにはまだ時間があったけど

カメラを持って、屋上へ。


P6241192.jpg
DSCN3634.jpg
DSCN3641.jpg
十日月が、もう空に浮かんでいた。



西の空にはこれから沈みゆく太陽が


P6241199.jpg
ちょうど電信柱の向こう側にいた。



P6241222.jpg
やがて日の入りの準備態勢に入り


DSCN3649.jpg
ちょっとだけ顔を見せるも


P6241229.jpg
また雲の彼方へ


P6241231.jpg
P6241242.jpg
P6241245.jpg
P6241255.jpg
そして日の入り完了。



ああ、やっぱりうつくしいなぁ。





P6241214.jpg
P6241243.jpg
新宿副都心のビルも、見入ってたよう。




やがて天空が



P6241273.jpg
P6241279.jpg
ピンクに染まり出し



P6241288.jpg
月もピンクのヴェールを纏う。



P6241295.jpg
P6241289.jpg
天空のライヴ・ショーは最高潮に達し

やがて



P6241298.jpg
P6241301.jpg
ショーが終わった。



すっかり日が落ち、空の主役は交代。


お色直しで


DSCN3659.jpg
うっすらと白いヴェールに着替えていた。



「おど〜ざん、ごばんがでぎだばよ」

「は〜い」


P6241312.jpg
豚ヒレと、鳥モモ肉の唐揚げ中華風と(by長女子リス)


P6241315.jpg
新玉ネギのサラダ(by次女子リス)


P6241313.jpg
夕ご飯を食べ爆睡。



目覚めてみると


P6251319.jpg
P6251325.jpg
日の出の頃だった。



P6251347.jpg
P6251353 (1).jpg
P6251373.jpg
P6251380.jpg
うつくしかった。



このところ、雨だったり曇りだったり

カロッツェリア黒森庵に篭りがちだったから

久々に、思い切り光を浴び

胸いっぱいに新鮮な空気を吸い

天然の芸術に感動できた。




nice!(1) 

nice! 1