So-net無料ブログ作成

ブレーキ調整、と、バッテリー置き場。 [小黒森庵]



TREK"Verve+"の話しが続くが

ポジション出しで街中を走行していたら

なんかちょっと気になることを感じた。




アシストが切れるとペダルが重く感じるのは

当然といえば当然なんだけど

それでも、ちょっと重すぎ?

て感じたのと

惰性で走行しているとなんか減速が早い気がする。



自宅に戻り子細に調べたところ

なんとリアホイールの回転が悪い。

手で回してもすぐに止まってしまう。



ハブベアリングの玉当たりかと思って

ホイールを外して

手で回してみるとたしかにちょっと渋い。



でも、ま、

このくらいは新車ではよくあることだ。

ちょちょいのちょいで調整し直す。

最高に良く回転するようになった。



車体に再度組み付けてみると

あれ?


組み付けると、また渋くなる。


てこたぁ

ディスクブレーキ?

パッドがディスクに擦れてる?


キャリパーとかカンチとかVとかだったら

すぐ直せるんだけど、ディスクはわからん。



てことで


DSCN6174.jpg
六本木TREKに点検してもらいに行く。



すぐにパッドの当たりと判断して

調整してくれた。


ついでにリアディレーラーケーブルの

初期伸び調整もしてもらった。



これで健康体に戻った。



でも・・・

てこたぁ納車からずっと

ブレーキパッドが擦れた状態で乗っていたのか。


ほとんどぜんぜん気にならないで乗っていた。


恐るべし、アシスト力。



帰宅し

いよいよソーラー関連の配線に入るべく

予備バッテリーの置き場に予定していた


P7300211.jpg
小黒森庵「玄関」の「床下収納庫」に置いてみた。



カタログにバッテリー本体とチャージャーの

サイズが書いてなかったので

「こんくらいかな?」

という予測だけで作ったのだが


P7300212.jpg
P7300213.jpg
なんと、ドンピシャだった。



幸先いい・・・かな♪



nice!(0) 

nice! 0