So-net無料ブログ作成

TURBOモード。 [小黒森庵]


走行テストは終わり、と書いたけど

やっぱり TREK “ Verve+ “

もう少し知っておきたくなった。


あまりに航続距離が長いからだ。


むろん、うれしいことだけど

その実力を、より知りたい。


すでに一回の充電で

アシストの最も弱い「ECO」モード主体で

さらにオン・オフをしながらでは

200km走れることは分かった



それならと

オン・オフせず「常時アシスト」で

アシストモードが4つあるうちの

弱い方から2番目の「TOUR」モード

どのくらい走るのか試してみたら

これまた140kmを超えた



とにかく、航続距離が長い。



それならさらに、ということで

今日は

最もアシスト力の強い「TURBO」モードで

東京都内をガンガン走ってみた。



この「TURBO」モードというのは

じつに強力かつスムーズな加速感で

その気にさせてくれるので

今回は「常時アシスト領域走行」というのではなく

自分の走りたいように走った。
(とはいっても30km/h以上は出していません)



DSCN6665.jpg
いつもの代々木公園の坂を登る。



原宿から表参道交差点までの坂も、楽勝。

DSCN6667.jpg
谷内六郎さんの絵の前には広告が貼られていた。



DSCN6668.jpg
なんか、ちょっと、こわいなぁ。


DSCN6669.jpg
今や都心のビルはガラス張りばっかり、なんで?


DSCN6671.jpg
これもガラス張り?


DSCN6673.jpg
なんか、ほっとする。


DSCN6672.jpg
日比谷公園。


DSCN6674.jpg
DSCN6675.jpg
DSCN6696.jpg
ソニーパークがオープンしていた。


DSCN6677.jpg
解体されずに残った躯体部分。


DSCN6680.jpg
ほぼ英語表示のみ。

高齢者と子供は、意味わかるのかなぁ。


DSCN6685.jpg
ローラースケート場ができていた。


DSCN6693.jpg
ビールが飲めるコーナーがあった。



高層ビルが林立する中で

あえて「建てない」というコンセプトは面白い。

空が見えると、ほっとする。


DSCN6697.jpg
ぼくの目には、異様に映る光景。


DSCN6698.jpg
DSCN6699.jpg
ヤスリ屋さんのご主人に質問があって、来た。

丁寧に教えてくださった。


DSCN6700.jpg
手挽きのコーヒーミルを購入した。


DSCN6701.jpg
なんのための、どういう機械なのだろう。現役。


DSCN6704.jpg
DSCN6703.jpg
トロフィーで有名なところかな。


DSCN6707.jpg
DSCN6706.jpg
蔦、きれいだった。



そんなこんなで

カタログデータの40kmはあっという間に超え

なんと

まだバッテリー残量インジケーターは


DSCN6710.jpg
一つも減っていない。



???



いろいろ考えてみたが

「TURBO」モードというのは

アシスト力が強いゆえに

あっという間に

アシストが切れる24km/hに達してしまう。


するとそれなりにすでに加速しているから

そこからの巡航が容易い。

実際にも気がつくと

27〜28km/hで走っていることがしばしばあった。

いわゆる「スピードに乗る」というやつだ。


坂の多い麻布・六本木界隈も走行しているのだけど

それでもやはり一気に速度が上がり

そこからは自力で登るというパターンが多かった。


当然その速度領域ではアシストはかかっていないから

バッテリーの消耗はゼロということになる。


ということは

もしかしたら「TURBO」モードでも

街中を走る限りでは

けっこう航続距離が長いのかもしれない。



ここまできたら、どこまで走れるのかやっておこう。


そして「TURBO常時アシスト領域走行」もやろう。


大事な目安になるだろうから。



nice!(1) 

nice! 1