So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Magical、 Igarashi、Tour♪



今回の、三泊四日の北海道の旅は

台風25号が心配されたけど

天候は荒れることなく

感動の嵐でした。



『五十嵐威暢の世界』展内覧会の後は

パーティーに出席させていただきました。



GO!



ずっと20年間秘書を務めてこられた

羽田麻子さんから五十嵐ご夫妻へ


PA052649.jpg
PA052657.jpg
PA052660.jpg
PA052668.jpg
PA052671.jpg
花束贈呈があった、その場で



受け取った花束を



PA052672.jpg
PA052673.jpg
羽田さんへの返礼とする

心温まる一場面があって



PA052680.jpg
なんだか、ほわっとしました。




そして翌日

五十嵐さん主催の「かぜのび・バス・ツアー」にも

参加させていただきました。



ツアーはまさに「マジカル・イガラシ・ツアー」。



PA072750.jpg
PA072739.jpg
PA072744.jpg
太郎吉蔵を味わいました。



なんとぼくが2005年にここで公開製作した



PA072743.jpg
PA072746.jpg
スピーカーと再会できた。

すでに13年が経てエージングも進み

製作当初よりも音が良くなっていた。


さらに驚いたのは

昨日製作したかのように新品同様だったことだ。


とても大事にしていただけて、感謝です。



43388248_2058143074243546_122197570532409344_n.jpg
五十嵐さん、スタッフの皆さん、ありがとうございます。




五十嵐さんの母校



DSC_1197.jpg
RIMG0642.jpg
滝川第3小学校を味わい



PA072752.jpg
一の坂西公園


PA072753.jpg
PA072770.jpg
ニョキニョキ」を味わい




PA072775.jpg
かぜのび」では



PA072784.jpg
PA072785.jpg
PA072842.jpg
PA072822.jpg
PA072837.jpg
PA072820.jpg
PA072819.jpg
PA072821.jpg
PA072846.jpg
PA072847.jpg
PA072848.jpg
PA072849.jpg
PA072850.jpg
PA072852.jpg
五十嵐さん作品を存分に味わい



さらに、体育館に設置された


PA072788.jpg
PA072789.jpg
PA072811.jpg
PA072794.jpg
PA072796.jpg
PA072802.jpg
PA072816.jpg
「ゆ・ふ・る・じ」を、観る。



2015年の秋、一日だけだったけど

ぼくはこの「ゆ・ふ・る・じ」を



バージョン 4.jpg
DSC_1174.jpg
DSC_1188.jpg
DSC_1164.jpg
DSC_1192.jpg
DSC_1191.jpg
五十嵐さんが製作するのを拝見し



RIMG0630.jpg
その隣で、藤島保志かぜのび理事長、鈴木千章さんとともに

「バリ取り」のお手伝いをさせていただいた。



完成した作品を見るのは今回が初めてだったので

静かに、すごく感動しました。




存分に見学させていただいた後

アトリエでは五十嵐さんのお心づくしの

ランチをいただきました。



五十嵐さんのコンセプトは

「少量で良いから、いろいろと、素材を吟味したおいしいものたちを」

ということだったそうです。


そのコンセプトを基に

鈴木千章さんがコーディネートしてできたランチだそうです。



PA072827.jpg
PA072828.jpg
PA072829.jpg
PA072830.jpg
PA072831.jpg
PA072832.jpg
PA072833.jpg
PA072836.jpg
PA072835.jpg北海道産鶏胸肉のじっくりロースト
池田町阿部農園の豚バラを使って角煮
無添加ソーセージ
余市で水揚げされたブリをグリルに
根室産生さんまのヴィネガーじめ
井原水産のかずのこ
白貝と野菜のマリネ
音更町竹内養鶏場の米艶でたまごやき
帯広香林農園のチーズ3種
(カパラ、キロンヌ、ピパイロ)
国産野菜のセルクル風ラタトゥイユ
4時間火入れしたアイコトマトセミドライ
じゃがいものクリームグラタンミルフィーユ
ウォーターオイル焼き
      群馬産とろなす
      北海道産紅くるり大根
      徳島産なると金時
      静岡産ブロッコリー
      国産ささげ
煮豆のピーナッツバター和え
北海道産小麦を使った京田屋のパン
人参をじっくり火入れしてポタージュに
オリーブ2種
デザート スイーツセルクルのセルクレア玄米風味



今思い出しても、ああ、うっとり。




あっという間に時は流れ行き

素晴らしさがコンクジュースになったような

生きる栄養というか

濃密なひと時を味わわせていただきました。



アートって

やっぱり素晴らしいことなんです。



Takenobu Igarashi のブログ




札幌芸術の森美術館
札幌美術展 五十嵐威暢の世界

会期
2018年10月6日(土)~11月25日(日)
時間
午前9時45分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場
札幌芸術の森美術館

観覧料
一般1,000円、高・大学生700円 小・中学生400円
休館日
11月3日以降の月曜休館
https://artpark.or.jp/tenrankai-event/igarashitakenobu/



nice!(0) 

nice! 0