So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

空飛ぶ仏? 空飛ぶ豚?



未確認飛行ブッダ?


未確認飛行ブタ?


あ、未確認飛行物体・・・

そんなこと言ってる場合じゃない?





今日の日の入りです

・・・って

いつものように言いたいんだけど

今日はちょっと、ちがう。



今日も日の入りを見たくて

いつもの「ふくにわ」へ行って


PA253131.jpg
ファーストショット。

うん、きれい。



でも日の入り場所辺りには

分厚い雲が横たわっているから

今日の日の入りはこの雲の向こうかな?



そう思いながらファインダーを覗いていると。



ん? 


なんだ?



望遠で太陽を見ていると

時折「白く光る超高速のもの」が移動する。



飛行機ではもちろんなく、鳥でもない。


なにしろその移動速度が異常に早い。



じつはぼくはこれまでにも何回か

同じ光を見ている。



ただその時は毎回

「自分の目の錯覚か?」

「レンズの屈折?ハレーション?」

とか自分で決めつけて問題にしなかった。



でも今日は

その白い光がいくつもいくつも

左から右へ移動するのが見えた。



もしかしたら写真に収められるかもしれない

そんな気持ちに初めてなって

目撃した瞬間にシャッターを切った。



数回シャッターを切り

そのうちの一枚に

その物体が写っていた。




PA253136.jpg
バージョン 2.jpg
バージョン 2 (1).jpg
PA253136 (1).jpg
太陽に向かって左下に「X」型の物体が。



太陽、雲、そして物体との距離感を

いろいろ考えてみたが

これがなんなのか、見当がつかない。



そして、これはぼくの主観だけど

何年も日の入りを撮り続けているから

おおよその飛行機の航路、速度は分かる。



カラス、鳩、雀、ツバメ、サギなどの

鳥たちの動き・速度もおおよそ分かる。



時折カメラに集まってくる虫たちの動きも

だいたい分かる。



そういうものではないのだ。



ドローン?

X形のドローンはよく見かけるが

これだけ雲と近くて

しかも一瞬で消えてしまうような

速度を出せるものだろうか?



その白く光る物体は圧倒的な速度で


びっくり.jpg
びっくり2.jpg
南から北へ水平飛行して消えていった。



ほんとうに、一瞬というくらいの出来事なのだ。



だめ元で撮った動画をよく見ると

そこにも写っていた。



動画開始直後

太陽に向かって左の

太陽と雲の交差するあたりから

右斜めに向かって

ものすごい速さで移動する「白い光る物体」が

一瞬写っていた。









まさに、このスピード、一瞬なのだ。



また、よく見るとそれとは別に

同じような位置に

もっと小さな白い光る玉も見え

それはややゆっくりと移動している。



スクリーンショット 2018-10-26 1.39.36.jpg
方角は、こんな感じだった。



これがなんなのか

どういう現象なのか

それは分からないけど

少なくともぼくが今まで数回見た現象が

写真と動画で撮れたのは

自分としては良かった。



自分の勘違いとか

目の錯覚というのではなく

現実として起きた出来事だ

ということが分かったので。




nice!(0) 

nice! 0