So-net無料ブログ作成

流れるように。 [小黒森庵]



去年の大晦日

小黒森庵を見にきてくださった

須藤玲子さんから

三女子リスへ


P1220017.jpg
宅急便が。






P1220019.jpg
P1220022.jpg
すごい量の、茶綿!


P1220026.jpg
P1220028.jpg
ティーゼル!



そしてそして

なんと

三女子リスが渇望していた


P1220025.jpg
P1220029.jpg
チャルカ!



しかも

まさに欲しがっていた


P1220032.jpg
P1220035.jpg
組み立て式!



大喜びでころころ転がったあと

すぐに組み立て出すのを見てると

昔から使っているかのように手際が良く


P1220036.jpg
横で見ていてぼく驚く。



P1220043.jpg
あっという間に組み立てが終わり

すぐに紡ぎ出すが

使用していない期間があったのか

回転軸部分はちょっと渋かったので


P1220084.jpg
DURA ACEグリスを薄く塗ると

完璧に動作するように。



そうなったらこっちのもんだ

とばかりにガンガン紡ぎ出す。







三女子リス、じつはここ二日ほど

強い頭痛に悩まされていたのだけど

紡ぎだした途端

「あ、私、これやったことある、300年位前?」

と笑顔になった。


ぼくも生まれて初めて蕎麦打ちをした時

「あぁ、なつかしい、江戸時代に打ってたかも?」

と感じてたから

おかしな親子だ、ははは。








P1220065.jpg
P1220069.jpg
P1220080.jpg
朝まで紡いでいた、三女子リス。



P1220085.jpg
P1220088.jpg
P1220096.jpg
P1220098.jpg
寝てる間に、チャルカを太陽光で撮り直した。



須藤玲子さんの提案で

このチャルカで茶綿を紡いで布を織って

小座布団を小黒森庵にどうかという。



三女子リス、やってくれるかな♪



それにしても

大晦日に小黒森庵を見に来られて

須藤玲子さんと三女子リスがお会いして

まだ3週間なのに

この展開って、いったい。


流れを、かんじるなぁ




P1220087.jpg
紡いだ糸18本取りで作った、紐。


ありがとう、須藤玲子さん。




nice!(0) 

nice! 0