So-net無料ブログ作成

ボールと、巨人。 [超夢]



毎日、一日に数個多いときは5編くらい

超夢を見続けている。


ただ、最近は

起きた途端に忘れてしまうことが多い。


今日は、たまたましっかりと覚えていた。


GO!



正月の黒豆の残りを食べながら

「黒豆を炊く時

布を一緒に炊いたら

染色できるのかなぁ」

と、ふと思ったら

突然どこかにワープして

歩道を歩いている。



ところどころ

直径40~50cmくらいの穴が空いていて

穴を覗くと地下と思しきところを

大量の野球ボールかテニスボールが

ゴロゴロと川のように流れているのが見える。



穴から時折

地上に飛び出してきそうになるボールがあるけど

それでも設計がよくできてる(?)のか

一個も飛び出すことなく流れ続けている。



その音がすごい。



ザーッというかドーッというか

ゴロゴロゴロゴロというか

それらが混ざったすごい音が聞こえてくる。



上流から下流に流れているようで

面白いので

その流れを追いかけて行くと

そのボールはだんだん大きく変化しているようで

地下鉄が地上に出るような感じで

その頃には

野球ボールがサッカーボール大になっていた。



なんだ、これ。



よくみると

流れている方が地上で

ぼくがいるのが二階だった。



ボールの流れが一段落すると、今度は

ザッザッザッという音とともに

人々が行進(?)してくるのが穴から見えた。



時折、穴から人の頭が見え隠れするのだが

だんだんとその頭が大きくなり

やがて全体が見えたときは

3〜4mくらいの巨人になっていた。



なんだ、これ。



でもなんで

服が破れないんだ?



そういう布なのか?



目が覚めた。



nice!(0) 

nice! 0