So-net無料ブログ作成

7年ぶり? の、蕎麦打ち? [黒森庵]



たぶん、7年ぶり?

蕎麦を打とうと思った。




キタッラではこのところ

ちょこちょこと打っていたけど

妻がこの世を卒業してからは

本格的な蕎麦打ちは

もしかしたらしてないかも。



もし打っていたとしても・・・

いやいや、打っていない気がする。
(絶賛加齢中だからあてになりません)



いずれにしても、久しぶりだ。



打てるのかいな・・・



P2240707.jpg
久しぶりに石臼を回して碾いた、蕎麦粉。



P2240710.jpg
「水回し」という、蕎麦粉と水のみで生地を作る工程。

つなぎは、なし。十割です。

微粉8:粗碾き粉2。



P2240731.jpg
つながった。



P2240733.jpg
「地延し」という作業。

まずは、出来上がった生地を

手のひらを使って

適当な薄さ・大きさまで広げ延します。



P2240739.jpg
「丸出し」という作業ーその1。



P2240744.jpg
「丸出し」という作業ーその2。



P2240746.jpg

「丸出し」という作業ーその3。


このようにしながら

切れやすい生地を

今度は延し棒を使って

徐々に大きく薄く延して行きます。



P2240751.jpg
「四つ出し」工程、作業中。

「巻き棒」を使って

丸い生地を四角へと移行させます。



P2240756.jpg
「四つ出し」完了→「本延し」へ移行中。



P2240758.jpg
「畳み」という、生地を文字通り畳む作業。



P2240765.jpg
「包丁仕事」



P2240777.jpg
P2240780.jpg
P2240784.jpg
打てた!



自転車といっしょなんだなぁ。


一回身体が覚えると

ま、上手下手はあるにせよ

それなりに打てちゃうってことは。



P2240787.jpg
RIMG0072.jpg
RIMG0102.jpg
もり、赤もり、あつもり・・・

くぅ、なつかしいのぅ。




RIMG0048.jpg
RIMG0052.jpg
RIMG0053.jpg
これは7〜8年前の黒森庵の

ぼくのそば打ちと、そば。



けっこう、近い蕎麦が打てたかな。



久しぶりに蕎麦打ちを体感したけど

やっぱりなかなか面白い。



うんうん、次回は




RIMG0015.jpg
粗碾きに再挑戦かな。



わくわく。




nice!(0) 

nice! 0