So-net無料ブログ作成

感動、そして、愛。



見るもの

感じるもの

いろんなものが

ぼくの中で、古い!



なんか、ここ数年

このことを感じ続けている。




なんで自動車は

一人しか乗っていなくても

あんなに大きくて

重さが1トンも2トンもあって

それが

目の前をビュンビュン走ってるの?




今は

電気自動車が流行ってる

かもしれないけど

まだ主流な

エンジン車だったら

音はうるさいし。



毎日のように

事故が起きているし。



電気自動車が

本当に「エコ」なのか

いったい誰が答えられるの?



その電源は、どこから来てるの?




飛行機だって、ヘリコプターだって

あれって、騒音じゃないのかな?




街で聞く

店から流れ出る

絶え間ないBGMは

本当に必要なの?



カフェとか飲食店・居酒屋などで

隣にいると

うるさいくらいに

大声で会話するのって

動物界で人間くらいじゃないの?



ファッションといったって

寒くなければ

汚くなければ

臭くなければ

何を着ていても

いいんじゃないか。



「ニュース」というけど

テレビはむろん

新聞に至っては

あまりの古さから

ん十年と取っていない、

だって

情報を集めて記事にして

それを

上司に持って行って

OKを取り

そこで

初めて活字組ができ

そして

やっと輪転機。


それが「ニュース=News」?




・・・ぼくの感覚だと

自然っていうのは

もっと美しいものだ。



野鳥のさえずり。



ぼくは日々

彼ら・彼女らのさえずりを聞く。


彼女ら・彼らの

「歌」を聞いたことがあるけど

それは

今ぼくらが聞く「音楽」とは

異次元だった。



それは

人間が奏でられる

最高の芸術と同等

もしくは

凌駕するものだった。



日々の

日の出・日の入り

月の出・月の入り
星の変化

なんて美しいんだ。



そう、そして。



おいしいものって、古さがない。



美しいことって、古さが、ない。



どんどんと

今の世の中は

感動すること、そして

美しいことが減ってる・・・

そんな気がしないこともないけど。



ぼくは、そこを大事にしたい。



愛することって



次元を超えている。




nice!(0) 

nice! 0