So-net無料ブログ作成

睡眠グッズと、トランプさんと、クランクカバー。 [超夢]



なんと。



P6271039.jpg
「妻と長女子リス作・熟睡グッズ」

が効いたのか。



昨晩は長い間

夢を見ないで眠れた。




信じられない。

ありがたい。


もう随分長いこと

超夢三昧だったから、なぁ。



でも、もう一回二度寝をした時は

やっぱり超夢を見た。



それでも

なんかとても

嬉しく楽しい夢だったので

佳きかな、なのだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



黒森庵ていうか、我が家が

会員制のレストラン・・・

倶楽部のようになっている・・・。



なんだか家全体が解放されている。



どの部屋へ行っても

だれかしらお客さんがいるのだけど

お腹を空かせて来てるわけでもなく

酒が飲みたくて来てるわけでもない。



ぼくらがお構いするわけでもなく

ただ笑顔で

我が家の雰囲気を味わっている様子なのだ。



だれかがお腹が空くと

それをぼくに伝える。


するとぼくは周囲の人たちに

「お腹が空いた人がいるけど

だれか他にも食べたい人いる?」

とたずねる。


すると数人の手が上がり

その人数分だけの料理をする(ようだ)。



飲み物は冷蔵庫から

みなそれぞれに

勝手に取り出して飲んでいる(ようだ)。



居間とおぼしき部屋に
(広かったのとソファーがあったのでそう感じた)

なんとトランプさんが

ニコニコ笑顔で

座っていた。



両側・周囲にはSPも誰もおらず

一人のようだ。



テーブルを見ると

料理も飲み物もない。



長旅だっただろう

日本語は分からなかっただろう

なにかお出しするかなと尋ねると

いや、なにもいらないよ

いいんだいいんだ

お宅の雰囲気を味わいに来たんだからね

いいじゃないか、楽しいじゃないか!


と、やや半身を乗り出すような

でも姿勢はしっかりとして

膝の上で手を組み

彼独特の笑顔で返事をくれたと思うと

また部屋の隅々を眺めだす。



奥の方では初めて会うのだけど

懐かしい感じの女性が

隣にはトランプさんがいるのに

脇目も振らず

大きめのガラスの壺と

真剣な眼差しで格闘していた。


中には

ぼくが海で取ってきた

たっぷりの海水と砂が入っていて

「シービーズ」という

まさにビーズ大の小さな小さな

真円のガラス玉があるというので

それを探していた。


アクセサリーを作るんだとか。



学生時代の仲間が何人もいて

楽しそうに談笑している。


ソニー時代の仲間もいたり

オーディオフリークも

蕎麦好き仲間も

やがてお互いが解け合って行く。



長女子リスがちょっと着飾っていて

とあるパーティーに誘われていて

まだパニック症候群的に完全じゃないんだけど

本人すごく行きたいらしくて

それを見た長男子リスが

「もしぼくでよかったら」

とエスコートをかってでてくれた。



ありがたい。



二人を玄関まで見送ろうとしたら

長男子リスの黒いジャケットの背中に

べったりグリスか塗料かが

掛かっているように光っている。



をいをい。



あれ?

じゃ前は?

と思って前に回ってみると

前の方は今度は

白っぽくカビだらけのようだ。



いくらなんでも

これはまずいんじゃないかと

カビを払ってみるが

まったく変化がない。



それを見て長男子リスは笑っている。

「お父さん、背中のところよく見てごらん?」

と言うのでローガン鏡をかけて観ると

なんと

無数の細かい英文字で

詩が書かれているのだった。



白カビも同様ですべては詩だった。



詩の内容は聞きそびれてしまったが

なんだかすごくお洒落じゃないか。


それならだいじょうぶ

安心して二人を見送った。



居間に戻ると

トランプさんは同じところで

相変わらず我が家の空気を

味わい楽しんでくれていて

ここの空気は本当に気に入った

また来るよ、と言ってくれた。



シービーズの女性は

これだけ集めたと喜んで見せてくれた。


掌には砂泥混じりのシービーズが

30粒くらいあった。

目が合うとニコッと、喜んでいた。



目が覚めた。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうそう、朝弁当は


P6271019.jpg
三女子リスがコロッケを揚げてくれた。

ポテトサラダ・ぬか漬けも彼女作。

長女作酢豚も。



今日も一日中

片付け・パッキング・搬出・搬入。



P6271027.jpg
P6271031.jpg
P6271032.jpg
P6271029.jpg
P6271030.jpg
P6271033.jpg
P6271034.jpg
P6271035.jpg
古い自転車の部品たちが出てきた。


またいつか

この古い部品たちを使って

レストアでもするかな。



晩ご飯は

長男子リスが


P6271037.jpg
カレイの煮付けを作ってくれた。



一日中動いてた気もするけど

充実した一日だったな。



日一日と

眠れる時間が増えていってくれると

うれしい。


でも

超夢も

おもしろいんだよなぁ。



nice!(0) 

nice! 0